講座概要
カテゴリ:ビジネス
配信形式:ビデオ
講義数:全1回
受講料:3,000円(税込)
募集締切日:

海外不動産、買った後どうなるの~管理と売却の実践的方法論

概要
世界各国に不動産物件を保有する投資家の立場から、海外の不動産をどのように管理、運営、売却していけば良いか、実践的なガイドにまとめました。
コンテンツ
・自己紹介と不動産投資経歴
・不動産の管理とは?
・海外では管理しやすい物件を選ぶべし!
・典型的な失敗例
-管理の難しい物件を買ってしまう
-日本語にこだわり、管理能力を軽視
-修繕費用の高額請求
・売却は中古二次市場で決まる
・「利回り保証物件」に要注意
・「償却・節税物件」に要注意
・海外物件管理の実践論
-海外とのコミュニケーション
-管理会社の換え方
-為替・送金
―税務申告
視聴期限
購入から90日間
1
講義名 海外不動産、買った後どうなるの~管理と売却の実践的方法論
時間 45分
講義内容
講師
鈴木 学
世界6ヵ国で不動産投資・経営を実践するグローバル大家「Manachan」。

会員2500名を超える、海外不動産投資の勉強会「アジア太平洋大家の会」の会長。

大学卒業後、ITエンジニア・マネジャーとして、日本、豪州、中国、米国、インドの5ヶ国で勤務経験あり。海外在住経験は8年間。2002年、豪州シドニーで不動産を買い賃貸に出し、日本から遠隔管理して自信をつけたことを皮切りに、現在では、日本、オーストラリア、米国、タイ、英国、ドイツに計16室を所有・経営するグローバル大家。

日本語、英語、中国語が、ほぼネイティブレベルでできる語学力と、ITを駆使した物件遠隔管理ノウハウを活かして、現在、主に東南アジアでの物件数を意欲的に増やそうとしている。あと、日本国内でも良い物件はどんどん仕込み中。また、日本語のほか、中国語ブログでも不動産情報を発信しており、中国や台湾にもファン多数。

「アジア太平洋大家の会」主催セミナーのほか、全国賃貸住宅フェアや、全国のビジネススクールでの、海外不動産投資関連の講演、業界紙コラム執筆をこなし、多忙な日々を送る。